トップ / 自動車はこまめなメンテナンスを

自動車点検は十分に

自動車はこまめなメンテナンスを

自動車のメンテナンスはマメに

自動車のメンテナンスは定期的に行うことで愛車の寿命を延ばすことができます。また、しっかりとしたメンテナンスを行うことで重大な事故を未然に防ぐことができます。特に寿命を延ばしたいのであれば、しっかりと点検しましょう。エンジンオイルなどはいい例です。エンジン内部を循環し続けるエンジンオイルは人間に例えると血液のようなもの。体の不純物を運び、一箇所に集めて外部へ排出します。このように自動車の各部位をこまめに点検することで全体的な寿命を延ばすことも可能です。愛車に少しでも長く乗りたいのであればしっかりと点検しましょう。

メンテナンスの重要性

自動車を少しでも長く、また安心して乗り続けるためには、定期的なメンテナンスが大切です。最も基本的なメンテナンスは12か月点検や24か月点検(車検)において行われます。特に24か月点検はすべての自動車に法律で義務付けられています。その際に不具合箇所や消耗部品が見つかれば交換することになります。また、ドライバー自身でしっかり管理していかなければならないのは、オイル交換です。オイルは走行距離に関係なく、最低でも1年ごとの交換が必要になります。オイルが劣化してしまうからです。もちろん、走行距離が多い人は半年ごとの交換がおすすめです。

↑PAGE TOP