トップ / 自動車の整備士について

自動車整備の仕事は

自動車の整備士について

大切でやりがいある自動車整備士

自動車に乗る人にとって、欠かせない存在といえば、整備士です。交通の便の良くない地域に住む人にとってはもちろん、すべての流通に必要な大切な自動車は、一歩間違えば危険な乗り物でもあります。いくら安全運転を心掛けても、車自体の状態が万全でなければ、事故やトラブルを起こしかねません。車の数、そして乗る人の数が増えれば増えるほど、整備をする人の数も必要になってきます。若者の車離れという話題も出てはいますが、それでも、こんなに重要で信頼される整備士という仕事は、とてもやりがいのある職業で、ほかにはない魅力があるといえるでしょう。

整備士の重要性とスキル

自動車整備士は、クルマの診断や点検、分解や組立、修理や調整等、メンテナンスを行うことができる国家資格です。クルマはメンテナンスをしっかり行っている限り安全にドライブすることができますが、メンテナンスを怠ると大きな故障の原因にもなり大変危険です。そのために、なくてはならない身近な国家資格と言えます。整備工場が国から認証を受けるためには、整備を行っている総工員数に対し一定の割合で有資格者が在籍する必要があります。自動車整備士には1級~3級まであり、扱えるクルマの種類が違ってきます。また、整備には確かな技術が求められます。経験と実績とともに、クルマの進化に伴いスキルアップが常に求められます。

↑PAGE TOP